電気学会ロゴ

出版物詳細 プライバシーポリシーについて
ライン
出版物の詳細です。
書名 内容 会員特価
(定価)
技術報告第1425号 実務に則した保護リレーシステム技術の基礎の学び方

編者 : 実務に則した保護リレーシステム技術の基礎の学び方調査専門委員会
発行日 : 2018年02月20日
発行元 : 電気学会
保護リレーシステム技術は,さまざまな技術分野を統合した非常に高度かつ専門的な技術であるため,技術者の裾野拡大および次世代を支える保護リレーシステム技術者を効率的な育成は,電力会社およびメーカの大きな課題である。これまでに,技術の体系化と技術書整備のための調査と専門講習会による技術の普及に取り組み,中堅以上の保護リレーシステム技術者育成には大きな成果が得られているが,学生による認知度向上あるいは保護リレー業務に携わって間もない初級技術者の育成面では十分とは言えない。
本調査専門委員会は,大学,高等専門学校,電力会社,電源開発,電力中央研究所およびメーカが参画し,電力会社およびメーカの初級技術者を念頭に置き,教育実態と育成上の課題を調査するとともに,初級技術者が効率的に基礎技術を習得するための方法について幅広い視点から整理した。調査結果から,初級技術者が保護リレーシステム技術に対して抱く「取っ付きにくさ」の要因は,専門性ではなく,習得すべき知識・技術量の増加,電力事業を取り巻く環境変化によるOJTの機会の減少など学ぶ機会の減少により生じた基礎教育レベルと初級技術者の習熟レベルとのギャップである。本技術報告書では,その解決策として基礎知識・技術の中でも特に背景や目的といった導入部を手厚くフォローし,初級技術者が自己学習によりギャップを埋める入門書を作成した。入門書は,大学などの教育現場での使用にも配慮している。
A4/90頁
1,018円
(1,455円)

閉じる

ライン
Copyright (C) 2022 The Institute of Electrical Engineers of Japan. All Rights Reserved