電気学会ロゴ

出版物詳細 プライバシーポリシーについて
ライン
出版物の詳細です。
書名 内容 会員特価
(定価)
技術報告第1380号 移動体用エネルギーストレージシステムとその応用

編者 : 移動体エネルギーストレージシステムの活用調査専門委員会
発行日 : 2017年02月20日
発行元 : 電気学会
移動体を取り巻くエネルギーストレージシステムの技術分野は多岐に渡っており、燃費の向上やデバイス自身の寿命向上のため、エネルギーストレージデバイスを適切に使用することが望ましい。本技術報告はこのようなエネルギーストレージシステムについて,個別要素技術から応用事例までを本技術報告にまとめた。本技術報告は8章から構成されており,2章では,「移動体用エネルギーストレージシステムのコンセプト」として,エネルギーストレージシステム,エネルギーストレージデバイス,必要な制御技術,用いられているパワーエレクトロニクス技術からネットワーク技術についての概略を述べている。また,3章では,「エネルギーストレージデバイスの動向」として,バッテリ,キャパシタ,及びそのほかのエネルギーストレージデバイスについてまとめている。さらに,4章では,「エネルギーストレージシステムを支える要素技術」として,充電器や非接触給電技術,エネルギーストレージデバイスの周辺技術についてまとめているほか,エネルギーを有効利用するパワエレ要素技術について述べている。5章では,「移動体エネルギーストレージシステムの応用事例」として,自動車,鉄道,特殊車両への応用や,非接触給電,充電ログの応用技術についてまとめている。6章では,「規格・標準化の動向」として,バッテリやキャパシタなどのエネルギーストレージデバイスを取り巻く規格・標準化の動向,非接触給電の標準化動向についてまとめている。
A4/73頁
2,679円
(3,828円)

閉じる

ライン
Copyright (C) 2021 The Institute of Electrical Engineers of Japan. All Rights Reserved